マスクにきび?

毎日マスクをしている事が原因で、肌あれのご相談においでの方が増えてきています。

マスクが当たる部分にニキビができて、なかなか治らないといった方が多いようです。お肌が敏感な方は、マスクが当たるだけで皮膚炎を起こす方もいらっしゃいます。

寒くなると皮脂のバリアが少なくなりがちです。空気の乾燥もありますが、抹消の血流の低下も原因のひとつです。

乾燥しがちな方は、クリームや乳液などで保湿をこまめにしっかりする事が大事ですが、血行不良を改善する事で、お肌の治りが良くなる方もいらっしゃいます。

洗顔は低刺激のものでやさしく皮脂を取りすぎないように洗って、こまめな保湿ケア。

熱すぎない温度での入浴や、冷え性の方は普段から首、手首、足首などを冷やさないように心がけておくと良いですよ

塗り薬や飲み薬、保湿ケア等、なかなか治れない方はぜひ店頭でご相談下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です