揺れとめまい

2月13日夜の地震では、福島・宮城を中心に大きな範囲に被害が及びました。八戸も、震度4だったそうですがちょっと怖かったです。

大きな地震の後、小さな地震が続くことがあります。東日本大震災でもしばらくの間、余震と言うには大きな揺れがしょっちゅう起こったのを記憶しています。改めて水や食料、電池など防災用品をチェックしなおしました。

余震が多いとき、なんだかいつでも揺れてる気がする!なんていう相談をよく受けたました。平行を司る三半規管に影響があると、なにも揺れていないのにフラフラしたり実際にめまいを感じることがあるそうです。

(揺れていると相談に来た方の瞳をみたら左右にゆらゆら揺れている方がいました!)

三半規管は平行のバランスをとる器官ですが、このような揺れが続いたときでは無くても、水分のバランスが悪くてもバランスがとれなくなる事があります。

水分補給は必要ですが、少しずつ飲むように。できれば小さいコップなどでちょっとずつ飲むようにして下さい。車酔いや船酔いも同じです。乗り物酔いしやすい方は水分の摂り方に気をつけてみて下さい

むくんだり、舌がはれぼったくなる方は、体の中で水が停滞しているかもしれません。上手に水を抜く方法もありますのでお悩みの方はぜひ店頭でご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です