お餅とアレルギーのお話

  • by

明日はお正月ですね
お正月と言えばお餅!私も大好きです。


お雑煮も好きですが、あんこ餅が大好きです。

お餅は食べ物が少ない時代は高カロリーなので大事にされた食品です。
おせんべいも餅からできています。

実はもち米は、水分と熱を保持する性質を持った食品です。寒い時期に少ない量でカロリーを摂取するのには向いているのですが…
体に炎症が有る方、水分が多くて不調が起こる方にはあまり向いていない事になります。具体的に言うと鼻炎、鼻水、鼻づまりといった、アレルギー症状のある方は気を付けた方が良いです。

炎症が強くなると「腫れ」が強くなる可能性があります。

昔は授乳中のお母さんが、おっぱいが出ない時に餅を食べなさいという話を聞いた事が有る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
食料が不足している方にカロリーとして餅を食べてもらうのは、当時は常識だったのかと思いますがカロリーが不足する事が少ない現代、あえて餅を食べる必要はないのかなと思います。

お正月なので、お餅を食べる機会は多いと思いますが、アレルギーが辛い方は食べる量に気を付けてくださいね。白米はこういうことはないので、普段に食べてもらっても大丈夫ですよ。

私もお餅はちょっとだけにします…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です