のどの痛みに「銀翹散(ぎんぎょうさん)」 #ぎんぎょうさん #のどの痛み #銀翹散 #イガイガ

つらいのどの痛み、イガイガ、かぜ薬や痛み止めでもなかなか収まらない…

そんな時は銀翹散を使ってみませんか?

基本的に痛み止め・解熱鎮痛剤は体温を下げます。むやみに使うと体調によっては状態が悪くなってしまう事も。

銀翹散(ぎんぎょうさん)はのどの痛み、せきや頭痛にも効果があります。漢方薬は長く飲まないと効かないというイメージがありますが、店主は喉が痛い時のファーストチョイスで銀翹散を使います。早めに使うと楽になるのも早いですよ♪

薬は基本的に今の症状を抑えるものです。かぜ薬を飲んだからと言って風邪が予防できるものではありません。また薬は適当な使い方をすると効果を出さないばかりか、体にとってよくない事がおこる事もあります。薬の使い方は専門家に直接お尋ねください

病気に対抗する力や治す力は、自分自身が持っている自己治癒力が大切です。自己治癒力を高めたい方、体力に不安が有る方は、ぜひ当店でご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です