しゃっくりとびっくり?その2

先日のしゃっくりのお話の続きです

しゃっくりとびっくり?

しゃっくりも足のけいれんも、冷えとミネラルバランスの不均衡、血行不良があると起こりやすいというお話でした。運動選手は汗をかいてミネラルバランスが崩れるのでけいれんしやすくなります

運動選手以外でも、妊婦さんは妊娠中は胎児に栄養素をわけてあげますので、ミネラルバランスが崩れやすくなります。

うちの奥さんも、妊娠中はよく足がつっていました(大体夜中に起こるんですよね…)

筋肉を収縮させるのにカルシウム(Ca)とマグネシウム(Mg)が必要ですが、その量や対比バランスも重要な事はあまり知られていません。概ねCa2:Mg1のバランスです。カルシウムは細胞を引き締めて、マグネシウムは緩ませます。このバランスが悪いとうまく広げたり縮めることができなくなります。

また、血行が悪い方は、体の隅々までミネラルなどの栄養素を送るのが難しいので、けいれんを起こしやすくなるのです。

ミネラルは胃酸で消化されて、イオン化された状態で腸管から吸収されます。胃腸が弱い方もミネラルを体に取り込むのが苦手な体質かもしれません。健康な胃腸の方でも摂取したミネラルの3割程しか体内に取り込めないのです。

一般的にマルチミネラルとしてコンビニなどで販売されている商品は、ミネラル量がだいぶ抑えられているので、よくけいれんする方には不足ですし、食事で十分な方には不要なものかな…と思います。

胃腸を元気に、正常な働きが出来るように整えて、良質のミネラルを(できれば乳製品以外で)摂取して、血行を良くする事がけいれんの予防になります。

しゃっくり、けいれん、よく起こってお悩みの方は、わたなべ薬品でご相談下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です